【使いにくいけど使ってほしい】敏感肌用メディコルの口コミを詳しく紹介!

メディコルは聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業ナノエッグが開発した敏感肌用のスキンケアシリーズ

メディコルは医療機関でも取り扱っていて、私は皮膚科にも勤務で入っているので以前から気になっていたシリーズなんですよね。このケアシリーズは一言でいうと「まじめ」だと思います。化粧品にまじめ、というのも何なんですが、メディコルは香りやボトルの可愛さといった華やかさもないですし、クリームも固めで使いにくくテクスチャーもはっきり言ってイマイチ。洗顔→化粧水→クリームのシンプルな手順のわりに時間もかかるんですよ...。

なので、時短ケアしたい方や香りなども重視したい方には向きません!!

でもその分敏感肌のことだけ本気で考えて、必要な成分を厳選していることが分かります

  • 刺激に弱い
  • 痒みが出やすい
  • 敏感肌だと思う
  • 季節や体調の変化がすぐに肌にでる
  • なかなか合う基礎化粧品が見つからない

といったなかなか合う基礎化粧品が見つからない敏感肌の方に一度使ってみてほしい、と思うシリーズなんです。

メディコルはトラブルをくり返す習慣性敏感肌に 不足しがちな皮膚を構成する成分をもとに作られています

そう、〇〇配合といった目を引くような成分は全く入っていない、肌にあるものだけで作られたこだわりのケアラインなんです。

私自身アレルギーがあるので痒みが出やすく、いろんなものが刺激になってしまいます。ひどいときは処方された保湿剤しか使えない時期も年に数回あるくらい。(それでも化粧品が大好きで冒険しちゃうけど。)

そんな私が敏感肌用のメディコルを使ってみたのでさっそく口コミしていきます!

肌トラブルで悩んでいる方はぜひ基礎化粧品選びの参考にしてみてくださいね。

今すぐメディコルをチェックしたい方はコチラ>>聖マリアンナ医科大学発 敏感肌用コスメ【MediQOL(メディコル)】

ディコルを実際に使ってみた口コミ

現在の私の肌状態ですが、かなり悪いです...。写真だとちょっとわかりにくいのですが、丸で囲んだところが赤くなってザラザラしている状態です。

もともと春と秋は肌が不安定になりやすく、その上マスク生活で常時刺激が加わっている状態。最近はさらにN95マスクを着用しているのもあって相当蒸れて荒れてます...。洗顔後はピリピリしてかゆいくらい。

新しい化粧品を使うにはかなり心配な状態でスタートしちゃいました。

なんかいっぱい届いてびっくり。

トライアルセットだけかと思っていたら6日分のトライアルセットとスキンウォーター15日分とスキンチェッカーが入っていました。

お一人様1点限りとなっていますが、かなりお得な内容です。

一つ一つ手順に沿って紹介していきますね。

Step1 メディコル スキンチェッカー

メディコルにはスキンチェッカーがついているので、ケアを始める前に自分の肌状態チェックできます。メディコルには保湿クリームが2種類あって、肌の状態によってどちらのクリームがおすすめかを教えてくれるんです。トライアルセットにはどちらも入っていてどちらの使用感も確認できますよ。

スキンチェッカーが3セット入っていました。

1セットにスキンチェッカー①(皮脂)とスキンチェッカー② (バリア)が貼っています。使用方法も同封されているので手順を見ながらチェックしていくだけです。

このスキンチェッカーは起床後、洗顔やスキンケア前に使います!

スキンチェッカー①を開けてチェッカーのグレーの部分を頬にあてて5秒。

チェッカーが皮脂を吸着すると黒くなるので、その部分を判定見本と見比べて自分の皮脂量を確認します。

私は起床後にやってみたので結構皮脂がついてくると思ったんですけど、皮脂量としては25~50未満、「皮脂が少なくうるおいが逃げやすい状態です」という部分が一番近かったです。

次にスキンチェッカー②(バリア)を使います。スキンチェッカー①(皮脂)の直後に使いましょう。

このスキンチェッカー②は肌からの水分蒸散量を見ているそうです。

アルミ袋からチェッカーを出すと絆創膏のようになっているのでフィルムをはがし、肌にペタッと貼ります。このまま5分。

5分後チェッカーをやさしく剥がして真ん中のインジケーター(上の写真では青いところ)を判定見本と比べて判定します。

うーん色見本に一番近かったのは一番上のピンクのものが近かったです。

「水分蒸散が多く、バリア機能が低下しています。」の状態。

スキンチェッカー①と②の結果と質問票の結果を総合判定表に照らし合わせてみると、

「肌のバリアが弱まっている状態と考えられます。メディコルのスキンリピッドⅡをお試しください。」との結果になりました。

Step2 洗顔:ウォッシングパウダー

メディコルの洗顔はパウダータイプ。

ボトルから振って出します。私はパウダータイプ好きなので嬉しい。

ただ、パウダータイプはずっと浴室に置いておくと固まっちゃうことがあるので、湿気の少ないところに置きましょう。

中身はこんな感じ。

泡立てネットを使って、少量の水を加えてから空気を含ませるように泡立てていきます。

泡立ちにくい洗顔と聞いていましたがちゃんと濃密な泡ができました。ネットを使わないで泡立てようとしたところ、やっぱり泡立ちにくかったのでネット必須です。

もっちりとした泡なのでぎゅっと握っても弾力があります。特に香りはありません。

濃密な泡ができますが、泡切れは良くて洗い流すとさっぱり。でも洗い上りのつっぱり感は感じませんでした。

洗浄力は化粧下地やミネラルパウダーくらいなら落とせました。BBクリームや日焼け止めはちゃんとクレンジングを使って落としましょう。(クレンジングはクリームタイプが肌の負担が少ないので敏感肌さんにはクリームタイプがおすすめ)

洗い上りがしっとりをうたっている洗顔料にはしっとり感を出すために多くの油分を含むものがあります。また、「〇〇成分配合」と書いてあるものも多くありますが、洗顔料の一番の目的は汚れを落とすこと。敏感肌の人は肌に良いとされる成分すら刺激になることもあるため、肌トラブルを繰り返している状態ではなるべくシンプルで余分なものが入っていない洗顔料がおすすめです。

その点、このウォッシングパウダーはかなりシンプルで、皮脂と類似する成分を主成分出来ています。

しみたりピリピリしませんでした。

私、かなりこの洗顔は気に入っています。トライアルセットを使用中でまだ残っていますが、購入しようかと思っているくらい。グリセリンフリーだし最近ニキビで悩み始めている娘にも使わせてみようかな。

Step3 化粧水:スキンウォーター35/54

洗顔後は化粧水です。上の写真はスキンウォーターの15日分が箱に入ったもの。スキンウォーターは1回分に分かれているタイプでコンタクト用の目薬を思い出しちゃいました。1回2ml。

防腐剤が入っていないので個包装になっていて、清潔な感じがいいですよね。外出先に持っていきやすいのも嬉しいです。

先端部分をくるっと回して開けます。

少し黄色みがかった化粧水です。

さらさらな化粧水で、とろみはゼロ。

少し手を傾けるだけで流れてしまうほど。

変わった匂いがする化粧水で、うーん、黒酢的な...?酸っぱい匂いではなく、発酵したような。独特な香りですね。

ずっと残る匂いではないのでそれほど私は気になりませんでした。

使用感はさっぱり、シャバシャバ系の化粧水で手でハンドプレスしながら浸透させていくとどんどん入って行く感じです。かなり乾燥しやすい肌質の私では化粧水後すぐにクリームをつけないとちょっと心配になるくらいのシャバシャバ感です。

初めて使ったときは少し目のまわりでしみました。ただ、今は花粉症もあって目のまわり&マスク擦れで頬も赤い状態なのでこの状態でかゆくならない化粧水のほうが珍しいかも。もっとしみたりかゆくなると思っていたので拍子抜けしたくらいです。

おぉーかゆくならずに使えた!!

しみたのは初回1回だけで次からは特にしみたりしませんでした。私はグリセリンの濃度が高いとしみたりかゆみが出やすいので、この化粧水にグリセリンが入っていないのも良かったようです。

量は、化粧水を結構使っている派なので最初は正直少なく感じたんですが、数日で慣れてきて1週間使った今は特に乾燥を感じることなく使えています。

Step4 保湿クリーム:スキンリピッド15/33 I・Ⅱ

メディコルの保湿クリームは2種類あってスキンリピッドⅠとスキンリピッドⅡがあります。トライアルセットには2種類とも入っているのでどちらも試すことができますよ。私はスキンチェッカーでの結果でスキンリピッドⅡがおすすめとなっています。

スキンリピッドⅠよりスキンリピッドⅡのほうが細胞間脂質をより多く配合してあるんだそ

2つ比べるとⅡの方が若干クリーム色が強いように感じます。

2種類とも固いクリーム。初めて見た時はちょっとびっくりしました。

バームと言ったほうが馴染みがある固さですね。しかもこのスキンリピッドは体温であたためてもオイル状にはならなく室温に戻したバターくらいです。寒いと伸ばしにくいです....。

スキンリピッドⅠとスキンリピッドⅡとはそれほど違いが分からないのですが、使ってみると使用感はスキンリピッドⅠの方が柔らかいです。

このクリーム夏場だったらもうちょっとやわらかくなっているかもですが、寒いところに置いておくと本当に固い。うん、伸ばしにくい....。肌の上にのせてから伸ばそうとすると逆に肌に摩擦を与えちゃいそうなので、伸びが悪いときのおすすめの使い方がこちら。

手のひらに適量をとります。

手のひらを合わせて温めながら手のひら全体に伸ばします。その手で顔全体を覆うように押さえながら肌に馴染ませていきます。

目の縁など乾燥がひどい箇所には指先などでトントン押さえながら2度つけがおすすめです!

固いクリームなので皮脂感が強いかと思っていましたが、肌にのせて少しするとベタツキは全く感じなくなります。

しっとりで、ベタツキはないですね。

朝の化粧前でも問題なく使えています。伸びが悪いので最初は面倒に感じていたんですが、このクリーム、肌を保護している感じがすごい。私はスキンリピッドⅡの方が好きですね。しっかり保湿される感じがあって乾燥肌の方にはスキンリピッドⅡのほうがいいかなーと思います。

目のまわりを触りすぎてシワシワしていたのが、ふっくらしてきたのが嬉しい!

油分が強いように感じてニキビが心配でしたができませんでした。刺激感は全くありません。

ちゃんとクリームで皮脂を補えているからか、変に皮脂が出すぎず夕方までテカらないのもちょっと驚きでした。

で、10日間まじめにメディコルでしっかりケアしました。(トライアルセットは6日分ですが、化粧水が+15日分あるので10日間しっかり使ってみました。)

10日目にスキンチェッカーで最終確認。10日目の結果がこちら。

前回と同じように起床後、洗顔やスキンケア前に実施しました。

前より1段階上になってます!皮脂量が少ないもののいい感じじゃないですか??

スキンチェッカー②の結果ですが、まわりはちょっぴりピンクだけど、ピンク一色にならなかった!!青い部分が多い!

え、私貼る時間間違えた...?と時計見ちゃいました。

メディコルは化粧水が1回分になっているので、時間がないと適当になりがちなケアもちゃんと1回分つけてクリームも顔全体に塗れるよう意識していたのが良かったんだと思います。

メディコルにはエイジングケアやニキビなどの肌悩みに特化した成分が入っているわけではありません。でも、肌にある成分だけで出来ているので、合う基礎化粧品がなかなか見つからない敏感肌の方は使ってみる価値ありです。

私は季節の変わり目はワセリンだけになることもあったので肌が不安定な時期にも使えるケアシリーズはかなり心強いですね。

メディコル公式HP>>皮膚科学から誕生した敏感肌用スキンケア【MediQOL(メディコル)】

ディコルのみんなの口コミ

 

amazon、yahoo、@コスメ、楽天でメディコルの口コミを見てみました。ターゲットが敏感肌なので高評価をとるのって結構難しいと思うんですよね。すでに色んな基礎化粧品を試している方が多いですし、そもそも肌トラブルが出やすい状態の方たちばかりなので。

評価は厳しめが多いんじゃないかと思っていたんですが、どのサイトも高評価。口コミをまとめてみました。

  悪い口コミ 良い口コミ
ウォッシングパウダー ・泡立ちが悪いので肌に触れてしまう感じがする
・乾燥が気になる
・つっぱらず乾燥が気にならない
・潤いが残って洗われ過ぎてない感じがとても良い
・肌がザラついてる時はスッキリつるつるになる
・とにかく刺激がない
スキンウォーター ・においが苦手
・ピリピリした刺激があった
・量が多い・少ない
・初めて肌に合う化粧水が見つかった
・シャバシャバ系で肌に乗せた感じは重くないのに、保湿力が高め
・癖がなく、肌があれてる時に使ってもピリつかない
・常にフレッシュなものを使用できる
スキンリピッドⅠ・Ⅱ ・固くて使用が大変
・乾燥肌には物足らない
・湿疹ができた
・油っぽさがなくてテカらないのでメイク前にも使いやすい
・保湿力が高くしっとりが続く
・荒れている部分に塗ってもしみたりかゆくなったりしないので安心
・つけると肌がふっくらとする

悪い口コミが少ないので、逆に探すのが大変でした...。悪い口コミと良い口コミの代表例をまとめてみましたが、良い口コミが本当に多くて、長年悩んできたけどやっと合うものを見つけた、という方が多い印象。また、リピートしている方が多いのも驚きでした

スキンウォーターはやっぱり匂いについてと、1回分が個包装になっているのでその量について多すぎる、少なくて2つ使った、がありました。好みの量は個人差があるので、個包装になると難しい部分ですね。

スキンリピッドは固くて使いにくい、という口コミがありました。うん、私も使いにくいと思います(笑)伸びが悪いのでちゃんと丁寧に伸ばしてあげないと塗れていない部分があって逆に乾燥を感じてしまうかも..。この固くて使いにくいのは、肌に必要なものだけ、という部分が妥協できないのでこのテクスチャーになっているんだそう。

また、医療機関でも取り扱っているケアラインなので、皮膚科で勧めてもらった、という方やアトピーの方も多いように感じました。

敏感肌用のケアラインではありますが、肌の状態には個人差があるためトライアルセットでまずは試してからの本品購入すると安心ですよ。

トライアルセットは一人1セットの制限がありますが、6日分の洗顔・化粧水・クリームのセット+化粧水15日分(30パック)とお得な内容になっています。トライアルセットを使って自身の肌に合うものだけ本品を買ってくださいね。

メディコル公式HP>>聖マリアンナ医科大学発 敏感肌用コスメ【MediQOL(メディコル)】

ディコルのこだわりを紹介

メディコルを販売しているナノエッグの代表取締役の方。聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター客員教授(現職)をされていて、自身のお子さんのアトピーで悩んだことが商品開発のきっかけになったそう。

メディコルに強い思い入れを感じます。

皮膚のイラストはメディコルのHPからお借りしました。

皮膚の成分で大切なのが、ラメラ構造(水分と油分が何層にも重なった構造)を持つ細胞間脂質、保湿の役割をする皮脂膜、角質細胞が潤うための水分、です。メディコルは人に限りなく近い組成で作られたケアライン。

スキンウォーター35/54の名前の由来は、肌が健やかであるために必要な54種類の成分中、化粧品には使えない成分を除く35成分すべてを配合した、という意味があるんだそう。

同様にスキンリピッド15/33は細胞間脂質と皮脂膜が33種類の成分で構成されていて、そのうち配合可能な15種類を含んでいるという意味です。

配合している成分数を名前に入れちゃうなんて自信ありますね。

メディコルが色々気になって調べていたらメディコルの論文を見つけました。(PubMedという医学系雑誌に掲載された論文のデータベースに載っていています。)

簡単に紹介するとメディコルを乾燥肌の人に4週間使ってもらって効果を調べたもの。内容は英語ですが、メディコルの効果が分かるので面白いです!

メディコルの論文

ディコルを実際に使ってみた口コミまとめ

私がメディコルを使い始めた時の肌状態はかなり悪かったのですが、痒みや赤みが出ることなく使用できました。しっかりケアしたせいか、肌の乾燥が良くなっているのを実感しています

私自身の肌が不安定な時期に積極的に使いたいケアラインになったのと、今、娘にも使わせたいなーと思っているんですよね。メディコルはグリセリンフリーなので、ニキビ用のケアラインを使ってもあまり改善のない娘に一度すべてグリセリンフリーにするのもいいかな、と思っています。

冒頭でも書きましたが、メディコルを使ってみて本当にまじめに肌のことだけを考えて作られたケアラインだと感じています。洗顔も化粧水もクリームもちょっとケアに手間がかかりますが、その分このメディコルに対する安心感がありますよ。

メディコルは敏感肌で肌が不安定になりやすい方におすすめできるケアラインだと思います。

  • 刺激に弱い
  • 痒みが出やすい
  • 敏感肌だと思う
  • 季節や体調の変化がすぐに肌にでる
  • なかなか合う基礎化粧品が見つからない

こんな方はぜひチェックしてみてくださいね。

\使いにくいけど使ってほしい!敏感肌用ケアライン/

Copyright© Over40 , 2022 All Rights Reserved.