【OSAJI KAIの化粧水口コミ】どうしようもなく敏感だけど年齢肌対策も諦めない!!

OSAJI(オサジ)は、敏感肌さん向けにフェイシャルケア、ボディケア、ヘアケア、コスメなどを展開している日本のスキンケアブランド。

ちょっと変わった名前「オサジ」の由来は、江戸時代の医師を称した「お匙(おさじ)」から。当時医師たちは、匙を使って薬を調合していたことから「お匙(おさじ)」と呼ばれていたそうなんです。

ブランド名にも敏感肌への強いこだわりを感じますよね。

今回、OSAJIのなかでもエイジングケアに特化したケアラインOSAJI KAI(オサジ カイ)の化粧水を使ってみました。

OSAJI KAI の化粧水は敏感肌用でありながら、肌の老化の原因にもなる酸化、黄ぐすみやゴワゴワ肌の原因になる糖化をしっかりケアできる内容。これまで敏感肌でエイジングケアは諦めていた、と言う方におすすめな化粧水ですよ。

私も普段から敏感肌な上にこの時期花粉症でものすごーく肌が敏感になっています。

カユカユ、ピリピリなのでOSAJI KAI リベレーショントナー使ってみるまでちょっとドキドキでしたが、柔らかい使用感の化粧水が予想以上によかったです。敏感肌用だとサラッとしすぎているかなとも思ったんですが、重ね付けしていくとしっとりを実感できるテクスチャーが乾燥しやすい肌も潤してくれました。

じっくり敏感肌用エイジングケアライン「OSAJI KAIリベレーショントナー」について口コミしていきますので、敏感肌で困ってるよ、という大人女性のみなさん、ぜひチェックしてみてくださいね。

皮膚科学を元に肌と向き合うこだわりの低刺激敏感肌コスメ【OSAJI】

OSAJI KAIの化粧水を40代敏感肌が使ってみました

OSAJI KAIの化粧水です。シンプルなすりガラスのボトルがすてき。

色味のないボトルなので、どこに置いておいてもインテリアの邪魔にならないですね。

蓋を開けた様子。

普通のボトルですけど一番使いやすいですよね。

さらさらしている化粧水で、肌にのせると流れて行ってしまうくらい。

無色透明。香りはダマスクローズの香りです!!

すっごくいい香り!!ほんのり香るくらいで香りは残らないのですが、やっぱりいい香りって気分があがります。

はー癒される...

さらさらですが、肌に伸ばすとすこしだけとろみがありますね。

伸ばすとすぐに吸い込まれていきます。

さらっとしていますが、成分的にグリセリンがしっかり入っているタイプなので重ね付けていくともちっとな感じになります。

今の私の肌はかなりボロボロ...。

花粉症の時期はいつも痒くなったりザラザラしたりで肌の状態は最悪(>_<)この記事の化粧品にはかなり気を使います。

OSAJI KAIの化粧水はこの状態で使い始めちゃったのでちょっと心配だったんですよね。
でも、特に刺激もなく使えました。2回くらい重ね付けすると乾燥が気になるところでもしっとりに。

肌表面がべたべたするということもないので、メイク前でも問題なく使えます。

たっぷり潤して肌のキメを整えることで、トラブルのおきにくい肌になっていきます。

OSAJI KAI 化粧水のエイジングケアメカニズム

画像引用:OSAJI公式HP

OSAJI KAIの化粧水は2か所でエイジングによる乾燥とキメの乱れをブロック。

  1. 乾燥をブロックするグリセリンリッチ処方
  2. 活性酸素に着目して抗酸化や抗糖化設計

水と結合しやすいグリセリンを高配合。さらに肌が自らうるおう機能をサポートする3つの保湿成分、ミネラル・尿素・PCA-Naを配合して、乾燥による肌荒れをブロックし潤いをサポートしてくれます。

また、酸化・糖化に着目し2種類のポリフェノールを含む「アルペンローズエキス」と「VCグリセリン」を配合。大人の肌をサポートしてくれます。

アルペンローズエキス:2つのポリフェノールを含んだ成分がビタミンCの働きをサポート
VCグリセリン:グリセリンとビタミンCが結合。肌なじみが良く長くとどまり効果を発揮

OSAJI KAI 化粧水の全成分と使い方

OSAJI KAIの化粧水の全成分

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、タンニン酸、温泉水、尿素、PCAーNa、ビスグリセリルアスコルビン酸、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、乳酸、乳酸Na、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、ダマスクバラ花油

OSAJI KAIの化粧水の使い方

基本の使い方は、洗顔➡OSAJI KAI化粧水➡美容液➡クリームの順です。

洗顔をした顔全体に500円玉ほどを手でしっかりと押さえるように馴染ませ、乾燥が気になる部分には重ね付けをすると効果的です。

OSAJI KAI 化粧水のみんなの口コミ

つけた瞬間はさらっとしているのですが、すぐにしっとり潤います。何より自然な香りが好きです。スッキリとした中にほのかな甘い香りがします。コスパも良くてこれまでリピートできる化粧水はなかったのですが、使い続けたい商品になりました。

香りも保湿も私にはとても好みです。 特に夜は香りに癒されて一日を終えることができます。 冬でたっぷり使うので、現在3本目に突入です。

乾燥性敏感肌で肌が極薄なせいか、どの化粧品も合わなくなり、オーダーメイドスタイルの高級化粧品も試してみましたが、最初に感じたような保湿力を感じなくなり悩んでいました。 こちらの商品の試供品を軽い気持ちで試してみたところ、今まで使っていた化粧品の半額以下の値段なのにしっかりと保湿され、肌がもっちりとし、翌朝まで潤っていたので驚きました。 どことなくなつかしい、フローラルのような優しい香りにも癒されます。 一つマイナス点をあげるとしたら、他の方も書かれている通り、瓶の容器をエコで軽い物に変えていただきたいです。 見た目はとても素敵で高級感があるのですが、割れる心配があるのと、容量がそこまでないので使用後に容器を捨てるのがもったいなく、エコでないなと感じるので、、、。それ以外は完璧です!

肌なじみが良く、しっかり潤います。 ローズ系の香りもふんわり柔らかい感じなので、使いやすいです。 フェイシャルトナーでは潤い感が物足りなくなってきたので、こちらに切り替えました。 ちょっとお高いけど、それだけの価値アリです。

元々肌が弱く、化粧水で痒みなどの肌荒れをよく起こしてしまうタイプです。こちらの化粧水は肌荒れを引き起こしたりせず、安心して使えます。それだけでなく、お肌がふっくら、モチっとしてきてきました♩お肌がふっくらしてきたからか、鼻の毛穴も少し小さくなってきているように感じます。安心して使えて、効果も感じられる、見た目も可愛くて、良い香りなので、満足度がとっても高い化粧水だと思います!

OSAJI KAI の化粧水は大人の敏感肌さんにおすすめの化粧水!

今日は敏感肌ブランドOSAJIのエイジングケアラインKAIの化粧水をご紹介しました。

個人的には香りが大好き。お風呂から出てのんびりしたいときには香りで癒されています。

OSAJI KAIの特徴はこちら。

  1. 乾燥をブロックするグリセリンリッチ処方
  2. 活性酸素に着目して抗酸化や抗糖化設計

低刺激・低アレルギー・乾燥対策はOSAJIの共通で、エイジングケアラインのKAIではそこに抗酸化、抗糖化が加わっています。

肌が不安定な時に使い始めたんですが、刺激や痒みを感じることなく使うことができて、予想以上に潤いを実感できるテクスチャーが良き!!重ね付けで調整出来て、2回重ねるとグリセリンリッチなこともあってしっとりもっちりになります。

肌が敏感でエイジングケアを諦めていたという方は試していてくださいね。

皮膚科学を元に肌と向き合うこだわりの低刺激敏感肌コスメ【OSAJI】

Copyright© Over40 , 2021 All Rights Reserved.