しわ・たるみ

年齢を重ねた肌に現われてくる「しわ・たるみ」。
できるだけ進行を遅らせるために、各段階に合わせたお手入れをすることが大切です。

化粧品口コミをすぐに見たい方はこちら!
>>>しみ・たるみにおすすめの化粧品口コミ一覧

しわ・たるみの種類と原因

小じわ

小じわ(表皮性)

肌のうるおいや油分が不足し、肌表面のしなやかさが失われるとできます。目元や口元にできやすく、ちりめん状の浅いしわ。
乾燥が主な原因のため、小じわは乾燥対策が必要です。

表情じわ

表情じわ

同じ表情を繰り返すことで表情筋が縮まってできます。

目元の笑いじわや額や眉間にできやすく、マッサージや緊張緩和作用のある成分でのケアが効果があります。

深いしわ(真皮性)

深いしわ(真皮性)

加齢や紫外線、乾燥などの影響で真皮のコラーゲン繊維やエラスチン繊維がダメージを受け、肌の内部から弾力や柔軟性が失われることでできるしわです。

コラーゲン繊維やエラスチン繊維の修復をサポートする成分でケアすること効果的です。

たるみ

表情筋の衰えや脂肪の増加に加え、肌のハリや弾力が低下すると皮膚や脂肪を支えきれなくなりたるみが生じます。

顔全体で起きますが、頬は脂肪が厚いためほうれい線やゴルゴ線が目立ちやすくなります。

化粧品でたるみを改善するのは難しくなってくるため、表情筋を鍛える運動に加えコラーゲン繊維やエラスチンの修復をサポート化粧品でケアし進行を抑えることが大切です。

しわ・たるみに効果的なお手入れとケア成分

しわ、たるみを悪化させないためには基本の保湿ケア、日々の紫外線ケアをしっかり行い、加えてそれぞれの悩みにあった成分でケアしましょう。

種類 成分
小じわ(表皮性)

肌が乾燥しないように保湿力の高い化粧品でケアすることが大切。
アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの成分で肌にうるおいを与え、肌表面から水分が逃げないようにスクワランやワセリン、ホホバ油などでふたをしてあげましょう。

表情じわ

マッサージなどで筋肉の緊張をほぐすと効果的。
緊張緩和作用のあるアルジリン、シンエイクなどの成分は表情筋を緩めてしわができにくくする作用があります。

深いしわ(真皮性

肌内部のコラーゲン繊維やエラスチン繊維の修復をサポートする成分でケアします。
レチノール、ビタミンC誘導体、幹細胞エキス、グロースファクターなどが効果的です。

たるみ

たるみも肌内部のコラーゲン繊維やエラスチン繊維の修復をサポートする成分でケアし、表情筋を鍛える運動も取り入れましょう。
レチノール、ビタミンC誘導体、幹細胞エキス、グロースファクターなどが効果的です。

しわ・たるみにおすすめの化粧品口コミ

Copyright© Over40 , 2020 All Rights Reserved.