【メルヴィータの化粧水口コミ】アルガンオイルとの相性は?単品とオイル併用時を比べてみたよ

メルヴィータの化粧水

メルヴィータのアルガンオイルと相性のいいローズ化粧水。

アルガンオイルを見ているときに化粧水も一緒に勧められて使ってみたんですが、その香り高さとトロッとしたテクスチャーに感動!

メルヴィータの中でも人気でベストセラー商品としても紹介されていて、口コミ評価高い化粧水です。

すっごく香りがいいの!リラックスタイムにうれしい化粧水です

メルヴィータのローズ化粧水はこんな方におすすめ!

  • バラの香りが好き!!
  • オーガニック認証コスメを使いたい!
  • アルガンオイルと相性のいい化粧水を使いたい!

メルヴィータの化粧水を使ってみたいという方は参考にしてみてくださいね。

メルヴィータ アルガンオイル 口コミ
メルヴィータのアルガンオイル口コミ/全身に使いやすいさらっとしたアルガンオイル

続きを見る

Melvita フラワーブーケ ローズ フェイストナー

メルヴィータ 化粧水(ローズ)を使ってみた口コミ

化粧水のみ使用

メルヴィータの化粧水

ボトルは小さ目で100ml。

プラスチックの容器で小ぶりなので旅行にもそのまま持っていけますね。

かなりとろみのあるテクスチャーで、手の甲に乗せても流れてかないくらいです。

指で挟むと粘り気があるくらいのとろみのある化粧水です。

とろみの強い化粧水ですので、コットンでの使用は向いていません。手のひらで温めるようにしてハンドプレスしてなじませていきます。

肌に最初に乗せた感じはとろみが強いので、美容液な感じです。これだけとろみがあると肌に入っていかないんじゃ?とも思ったんですが、大丈夫でした。とろみがあるので伸びはよく少量で顔全体に広がります。ただ、少量だとしっかり角質層にしみこまないので、しっかり500円硬貨大の量を使いましょう。

ポイント

  • とろみが強いので、コットンより手のひらで温めてからなじませるのがおすすめ。
  • 一度に500円硬貨大を手に取ってつけるのではなく、何回かに分けてハンドプレスしながらなじませる。

アルガンオイルと併用(アルガンオイル→化粧水)

アルガンオイルをブースターとしてぬりぬり。メルヴィータはこのブースターの使用をおすすめしています。

乾燥肌の人は、肌に必要な油分が足りていない人が多く、このブースターを使うことで油分が補われます。また、脂っぽいのに肌の内部している感じがする、つっぱる、という方は隠れ乾燥肌の可能性が!

乾燥を補うために皮脂が多く出すぎている場合、インナードライ対策としてもブースターの使用がおすすめなんだそう

アルガンオイルをつけたあとに化粧水をつけると、全然なじみ方がね、違う!!とろみの強い化粧水もじわーっと広がっていきます。

アルガンオイル→化粧水をなじませた様子です。

しっとりして適度な艶が出てきます。しっとりもちもちになります。

メルヴィータ 化粧水(ローズ)を使ってみた感想

今回、化粧水のみの使用、アルガンオイル→化粧水、の2通りで試してみました。

結果はもう、断然アルガンオイルとの併用がおすすめです!!肌がもっちもちしっとりになります!高保湿となっていてとろみのある化粧水ですが、これだけだと超乾燥肌の私は翌朝にちょっと物足らなさを感じました。

でもアルガンオイルをブースターとして使うと、本当に肌がやわらかくなってつっぱらず他の化粧水を使ったときよりしっとり感がいい感じ。アルガンオイルとメルヴィータの化粧水は相性がいいみたいです。

実際にこの化粧水を使っているかたはアルガンオイルと併用している方が多いと店舗の方も言っていました。

化粧水(ローズ)のおすすめ使用法

  1. アルガンオイルを3~5滴肌になじませる
  2. 化粧水(ローズ)を500円硬貨大を何回かにわけてハンドプレスしながらなじませる
  3. クリームまたは乳液でしっかりお肌に蓋をする

乾燥肌さんはアルガンオイルと化粧水(ローズ)のライン使いがおすすめ

普通肌さんは使用量を守ってしっかり付けていれば化粧水のみでも潤いを感じれると思います。いくら高保湿の化粧水でも量が足らないと乾燥してしまうので、何度かにわけてしっかりなじませましょう。

また、アルガンオイルは肌表面に残るタイプのオイルではないので、しっかり肌を保護してくれるクリームをケアの最後に使ってくださいね。

メルヴィータ 化粧水(ローズ)のみんなの口コミ

化粧水:評価の良い口コミ

とろみがあるタイプで容量も少ないので、少量を塗り込んでいますが、きちんと保湿されます。
香りがいいので使うと幸せな気分になり、毎日贅沢な気持ちで眠りにつきます。
アロマの効果もあるのかよく眠れるので、ちょっとした事ですが、香りで癒される化粧水です。

自然な香りのものが好きだけど、保湿力もしっかりしたい方におすすめです。
私は冬から春にかけてかなり肌が乾燥しやすくなり、かゆみがでたりしますが、
これは保湿力もあってかゆみもだいぶ抑えられましたし、使い心地もやさしくて
よかったです。

トロっとしたテクスチャの化粧水からはローズフラワーウォーター配合とある通り
手に取った瞬間からとても良いバラの香りがします。
粘度のわりにはとても伸びが良くベタつかない感じで使用感も良いです。
そして何より肌への浸透感がありモチモチ肌が長時間、持続します。
香りは塗布後からしばらくの間は残っているのもいいですね

化粧水:評価の悪い口コミ

化粧水としては、あまり高保湿ではないと思います。
とろみもそれほどありませんし、エイジングケアが必要な私くらいの年齢では物足らないです。
若い方なら良いかも。

ローズの自然な良い香りでとろみのある質感です。
単品だとすごく潤うという感じではないですね。
夏場はアルガンオイルとフェーストナーで保湿は大丈夫かも。
ただこの化粧水でないとダメというほどではないのでリピートはないかな。

トロミがあり保湿されそうなテクスチャーですが、意外と浸透しません。

香りはよく、買いやすい価格、一度使ってみようかと気楽な気持ちで購入しちゃいましたが、
一本使い終わり、継続して使いたいとは思えませんでした。

評価の良い口コミではとろみのあるテクスチャーとローズの香りについて書いている方が多くいました。評価の悪い口コミでは、香りはいいけれどあまり潤わないというかたも。

私も化粧水単品ではちょっと物足らなかったので、乾燥肌の方はアルガンオイルとの併用がおすすめです。

メルヴィータ 化粧水(ローズ)の基本情報

メルヴィータはオーガニック認証

コスメビオを取得していて、オーガニックの国際的認証機関のエコサート認証を受けています。

      • 製品の95%以上の原料が天然由来
      • 植物原料の95%以上がオーガニック栽培によるもの
      • パラベン、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノンなどの防腐剤、ミネラルオイル、シリコーン、アルミニウム塩、紫外線吸収剤、合成着色料不使用。

メルヴィータ 化粧水(ローズ)の全成分

水・ダマスクバラ花水、グリセリン、エタノール、ミツガシワ葉エキス、カニナバラ花エキス、ダマスクバラ花油、ヒアルロン酸、デヒドロキサンタンガム、レブリン酸、デシルゴルコシド、レブリン酸Na、安息香酸化Na、香料、ソルビン酸K

香り高いダマスクローズが使われています。香料が入っていることにちょっと驚いたんですが、これも天然香料のみの使用です。

メルヴィータ 化粧水(ローズ)香り

口コミをみるとみなさんこの香りについて書いている方がほとんどです。本当にいい香り~。バラの香りが好きな方にはたまらない香りなんですが、普段香りがついているタイプの製品を使わない方には濃く感じるかも。

化粧水として無香か香り付きかで好みが分かれるところですね。

バラの香り製品を好んで買う私としてはそれほど濃くないタイプだと思います。

ほのかな香りですが割と長い時間残ります。顔につけるとダイレクトに香ってくるので、香り付きが苦手な方は避けた方がいいかもしれません。

化粧水を購入するなら「化粧水ごくごく肌セット」がおすすめ

アルガンオイルと化粧水のセット「化粧水ごくごく肌セット」が6,000円(税込 6,480円) → 5,500円(税込 5,940円)になっています。

メルヴィータの製品は公式HP以外でも販売があります。

価格も安いところがありますが、オーガニック製品は使用期限の短いものが多いのでしっかり管理のされている公式HPでの購入が安心です。

公式以外だと、変なにおいがした、という口コミもありました。

せっかくオーガニックのものを使うのに品質が落ちていたら残念ですよね。。。

バラの香りに癒されるローズ化粧水>>フラワーブーケ ローズ EXトナー

メルヴィータ 化粧水(ローズ)はアルガンオイルとの相性がいい!

今日はメルヴィータの化粧水、フラワーブーケ ローズ フェイストナーをご紹介しました。

バラの香りにとっても癒される、とろみのある化粧水です。オーガニック製品を使いたい、バラの香りが好き、アルガンオイルと相性のいい化粧水を使いたい、という方にピッタリの化粧水です。

肌質が普通肌のかたはこの化粧水だけでも十分に潤うと思いますが、アルガンオイルと一緒に使うとよりその効果が発揮されてしっとりもちもちの肌になりますよ。

うるおって、ハリ&ツヤ。運命の一滴 アルガンオイル | オーガニック認証コスメ メルヴィータ

Copyright© Over40 , 2020 All Rights Reserved.