シーボディVC200の口コミ|娘の思春期ニキビにコスメコンシェルジュが選んだ基礎化粧品

思春期ニキビにVC200

最近とっても娘のニキビが気になる私。

今回は自分のためじゃなく、娘のニキビになんとかしてあげたくて思春期ニキビケアできる基礎化粧品を探してみました。

特におでこがひどくてなんとかしてあげたい!

娘はここ1年くらいニキビが少しずつできるようになってきて、皮膚科にもお世話になっています。洗顔をしっかりするように言われているんですが、最近は肌のつっぱりも気になってきたよう。

私が使っている化粧品は年齢肌用のものばかりなので、娘に合うような基礎化粧品を探して今回選んだのがシーボディーのVC200です。VC200は大人ニキビにも人気の基礎化粧品で、私も以前から気になっていたんですよね。

このVC200シリーズは、通常のビタミンCの200倍の効果がある「ビタミンC誘導体VC200」を配合したニキビケアアイテム。使用感はどちらかというとさっぱり寄りなんですが、皮脂の分泌が盛んな思春期にはぴったりの使用感。もちろんアクネ菌対策もできて、肌の調子を整えてくれます。

VC200がニキビケアに効果的な理由、口コミ、使い方を詳しくご紹介していきます。ニキビで悩んでる方の参考になると嬉しいです。

思春期ニキビにはビタミンC

VC200を娘の思春期ニキビに使ってみた口コミ

今回、娘の肌に合うのか心配だったのでVCスターターセットを選んでみました。

1週間分のセットになっています。

  • VCローション(化粧水)20ml
  • 薬用VCエッセンス(薬用美容液)8ml
  • VCビダール(クリーム)2g×7包

化粧水のVCローションです。

とろみのないシャバシャバ系の化粧水です。どちらかというとさっぱりよりだと思います。乾燥肌の私だと、これだけではちょっと物足らないです。でも皮脂量の多い娘にはちょうどいい使用感みたい。

油分感が苦手な方や肌が普通肌~脂性肌の方におすすめです。

とろみがないので、さらっと伸ばせます。

娘のおでこ。このときは調子がいい状態で、もっとポツポツ出ていることも多いんです。

炎症を起こした赤ニキビやさらにすすんで膿をもった黄ニキビができています。頬はつっぱるんですが、高保湿だとべたつきが嫌みたい。なので、うるおいを与えながらもさっぱりとしたVCローションは思春期ニキビにピッタリな使用感なんですよね。

薬用VCエッセンスです。

こちらはすこし黄色がかったとろみのある美容液で、とろっとしています。美容液も油分感はありません。

塗った直後はペタッとしますが、すぐにさらさらするさっぱり系です。40代で乾燥肌の私には物足らないと感じ。でも、娘は結構しっとりするよ~とのことでした。

ケアの最後に使う、クリームのVCビタールです。

あけちゃった後の画像ですみません。1日分がパウチに入っています。

出した感じは固めのクリーム。

固めなので、重たい使用感なのかと思ったら全然油分感はないクリームでした!ベタツキがないので、思春期の子でも使いやすいクリームです。

VCローション→薬用VCエッセンス→VCビタールで1週間娘には使い切ってもらいました。VCローションはちょうど1週間ぴったりくらい。薬用VCエッセンスは顔全体に使っているとちょっと足らなかったようです。クリームは個包装になっているので、1週間ピッタリで使いきりでした。

1週間朝晩洗顔後に使ってみて、ニキビはまだポツポツあるものの、肌の脂っぽさがなくなってきたんですよね。ちゃんと潤っているので余分な皮脂が抑えられている感じです。洗顔をするとつっぱっていた肌も潤ってるみたい。

VC200が思春期ニキビのケアにピッタリの理由

通常のビタミンCの200倍!浸透型ビタミンC誘導体

ビタミンCには皮脂の抑制効果があるため、思春期ニキビにはとってもおすすめな成分。シーボディのVC200に配合されているビタミンCは浸透型ビタミンC「VC200」

不安定で酸化しやすいビタミンCの安定性と浸透力を高めたのが、VC200なんです。肌悩みにしっかりビタミンCが届いてくれます。

ニキビ予防に有効な医薬部外品の有効成分配合

薬用VCエッセンスにはニキビ予防に有効な医薬部外品の有効成分を配合しています。

  • イソプロピルメチルフェノール:ニキビの原因になるアクネ菌の殺菌作用がある
  • グリチルリチン酸ジカリウム:炎症効果がありニキビの炎症や赤みを抑えてくれる

この有効成分のほかにもVC200は肌を健やかに乾燥から守ってくれる成分を配合しています。

肌への負担を減らすこだわりの無添加

肌に負担になる成分を極力取り除いています。敏感な思春期の肌を守りながら潤してくれます。

無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー・鉱物油フリーでもちろん、日本製

娘に使うものだからなるべく安心して使えるものがいい!余分なものが排除してあるところが高評価。

VC200ケアシリーズの使い方

使う順番はVCローション→薬用VCエッセンス→VCビタールの順番です。

VCローション:朝・夜の洗顔後、適量を手に取って顔から首にかけて肌全体に馴染ませるようにする。

薬用VCエッセンス:朝・夜、化粧水後に手に取って顔全体にやさしく馴染ませる。気になる部分には重ねづけをすると効果的。

VCビタール:朝・夜、化粧水と美容液使用後に顔全体にやさしく馴染ませる。

ニキビができた時の注意したいポイント

  1. ニキビをつぶさない:雑菌が入って化膿してしまうことも。
  2. 過剰な洗顔は避ける:過剰な洗顔は肌を乾燥させて余計な皮脂が分泌される原因に。やさしく洗顔が基本。
  3. 髪が触らないように:刺激になってしまうため、ニキビが悪化する原因にもなります。
  4. 油分は控える:油性の化粧品は毛穴をふさぎやすいため油分が少ないものを選ぶとよい

思春期におすすめのVC200みんなの口コミ

使ってみて良かった!

初めて使ってみたのですが、思ってたよりも他の化粧品とは違って毛穴が目立たなくなったりニキビの赤みが消えたりしました。今までニキビに何年も悩んでいたので、すごく嬉しいです!これからも続けていこうかなと思いました。

とてもさっぱりした使い心地です。お肌の調子によりますが、疲れた時に悩まされてきた吹き出物が使用していた間だけでも改善しているのを感じました。特に、良さを感じたのはクリーム。たっぷり使ってもべたつくことなく、とってもしっとりとします。オイリー肌の方にはとてもオススメです。

こちらの製品を使ってみて、毛穴が目立たなくなりました。
気になっていた鼻の黒ずみが見えなくなってきた感じです。
頬の流れ毛穴は、気にならないくらいです。
欲を言うと、もうちょっと保湿力があるとありがたいです。

良さそう

1年前から酷いニキビに悩まされています。いろんな治療を受け、ニキビに良いとされる基礎化粧品をいろいろ使ってきましたが、酷くなることはあってもなかなか良くならない状態です。こちらのローションは、赤みやピリピリ感も出ず、肌への浸透も良かったです。クリームのなじみもよく翌朝の肌の感じもとても落ちついていました。肌が変わるのには1ヶ月以上かかるので、定期購入でしばらくつづけてみようかな、と考えています。

思春期の敏感な肌にはお試しスターターセットがおすすめ

初めての化粧品を使ってみるときは、お試しのできるセットがあるならそちらがおすすめ。通常サイズのものを購入しても、肌に合わないと困ってしまいますよね。

その点、お試しサイズなら価格もお手頃だし、万が一肌に合わない場合でもあきらめがつくので私もいつもお試しセットから使うことが多いです。

シーボディのVC200にも1週間分のスターターセットがあるので、スターターセットで1週間しっかり肌の調子と使用感が好みかを見てから本品を購入すると安心です。

VCスターターセット:1800円(税抜)

  • 次回本品購入時に使える10%offクーポン
  • 送料無料

⇒ VCスターターセット

シーボディ VC200は思春期ニキビにおすすめのケアシリーズ!

今日はシーボディのVC200シリーズをご紹介しました。40代の私が使うとちょっと保湿力が物足らないように感じたんですが、思春期の皮脂分泌量の多い肌にはぴったりな使用感です。

VC200ケアシリーズには通常のビタミンCの200倍もの浸透力をもつ、浸透型ビタミンCを配合。ビタミンCには皮脂の分泌を抑制したり、皮脂の酸化を防いでくれるのでニキビケアに取り入れたい成分です。

今回娘に1週間しっかり使ってもらったところ、頑固な思春期ニキビはポツポツできてはいるものの肌の脂っぽさが気にならなくなっきたこととニキビの赤みが減ったように感じています。

10代のニキビ、跡を残さないようにしっかりケアをしていきましょう。

思春期ニキビにはビタミンC

 

Copyright© Over40 , 2020 All Rights Reserved.